レンタサイクルで行く ぐるっと!手賀沼史跡めぐりレポート

2017-11-12

11/12(日)快晴で風も穏やかな中、道の駅しょうなんから「レンタサイクルで行く ぐるっと!手賀沼史跡めぐり」を行いました!

史跡解説のガイドは、おなじみ文化課の高野さんです。

スタッフを含め全9名で、サイクリングロードを抜け約15のポイントで史跡散策をすることができました!

CIMG3384 CIMG3390

手賀・片山・泉地区はかつて水運がさかんだったことや江戸の台所としての機能を果たしていた事から、非常に豊な文化が根付いています。

名主さんのお宅の長屋門(個人様宅の為許可をいただいております。)や手賀城址から見える手賀沼一帯は一見の価値ありです。

江戸時代の石作りの墓は大きく3種類あり、その違いにもふむふむ。

CIMG3406 CIMG3414 CIMG3419 CIMG3428

続いては関東圏で一番古い教会堂、「旧手賀教会堂」へ日本人女流画家のイコンやギリシャ正教が色濃く残るなんて意外ですよね。

そして地元の氏神、兵主八幡様へ。木彫りの彫刻が見事です。自転車はゆっくりと史跡散策をするのには最適ですね!

片山には古墳もあるんです!古墳マニアも見に来るというのですが、一見ただの雑木林は知らなければ通り過ぎてしまいそうです。

CIMG3448 CIMG3463 CIMG3471 CIMG3474

手賀の丘公園のどんぐの家2階には手賀沼の昔の漁業で使用されていたうなぎ鎌や罠が展示されています。お昼は特製、柏の野菜をたっぷり使った「秋の味覚満喫弁当」を!

部落の境目には庚申塔(こうしんとう)という目印が。当時の社会情勢やまつわる生活を知るととても面白かったです。

続いては高野さんも一押しの弘誓院へ。銀杏が黄色に色づいてとても美しい景色でした!!

CIMG3479 CIMG3491 CIMG3493 CIMG3507 CIMG3510

香取神社は上り竜に下り竜が立派な柱で彫られた、鷲野谷地区の氏神様です。見事な彫刻に驚きと感嘆の声が。

続いては柏市の景観重要建築物第一号にも選ばれている染谷邸の長屋門へ。(特別に許可をいただいて庭先にも入らせていただきました)

CIMG3541 CIMG3558

医王寺は点字にまつわるお話やその奥にひっそりとあるお墓やお堂について詳しくお話を。

いずれも、「こんなところでそんなことが?!」と驚きの内容ばかりです。

最後は今も根強く残る将門信仰の拠点、将門神社へ。こちらの木彫りの彫刻も見事でした。

CIMG3564 CIMG3573 CIMG3584

アップダウンの激しい道や砂利道もあったのですが、けがなく終わり、参加した皆様にご満足いただけたようでした。

今後も改良した企画を随時展開予定です。