2月16日・23日 鳥ビシャ作り体験を開催します!

道の駅しょうなんで鳥ビシャ作り体験

終了しました

“鳥ビシャ”は、手賀地域に300年伝わる伝統行事です。

氾濫を繰り返した手賀沼周辺の五穀豊穣祈祷と、カモ猟などがさかんだったことから、鳥の供養のために行われてきました。

 

 

 

 

 

 

 

毎年2月22日に、しんこ餅で作られた鳥を鳥木(とりぼく)に飾りつけます。

以前は各家庭で行われていた行事。今も時期になると集会場や個人のお宅にみんなで集まり、鳥ビシャを作り、伝統を引き継いでいます。

鳥ビシャのシンボル、色鮮やかで美しい鳥を作ってみませんか?

 

手賀地域の伝統行事を体験できる貴重な機会です☆

毎年大人気の体験です。ぜひご参加下さい!

【イベント詳細】

開催日
  • 2月16日(日)  終了しました
  • 2月23日(日) 中止となりました 
時 間
  • 10:00~15:00頃
  • (12:00~13:00 休憩時間)
  • 10:00 / 10:30 / 11:00 / 11:30
  • 13:00 / 13:30 / 14:00 / 14:30
  •  
  • ※毎時30分毎に開始時間を設けています。
  • ※20~30分程度の体験です。
会 場 道の駅しょうなんロビー
参加費
  • お一人様 500円(1人4羽
体験内容

鳥づくりのベテランさん達と一緒に鳥を作ります。色とりどりのしんこ餅を和ばさみや木の櫛で整える、昔ながらの方法で体験します。

申込方法

  • ご予約優先
  • ※当日残席があれば参加可能です
  •  
  • お電話にてお申込み下さい
  • 道の駅しょうなん 04-7190-1131

備 考

 

・持ち物不要。

・作った鳥はお持ち帰りいただけます。

・予定人数に達した場合、他の回へ変更をお願いすることがございます。

※場合により、内容などが変更になることがございます。

 

 

DSC_7199 DSC_7073