『道の駅しょうなんライブラリー』を開始しました!

『道の駅しょうなんライブラリー』とは、道の駅しょうなんがセレクトし、紹介する図書です。
手賀沼や周辺地域の生き物、歴史、文化、農業など、〝しょうなん地域”の魅力がぎゅっと詰まった本を是非手に取ってみてください。
きっと新しい発見や面白い気づきに出会えるはずです。

道の駅しょうなん館内ロビーに見本展示コーナーを設置しました!

じっくりと試し読みしていただけます。お求めは道の駅しょうなん管理事務所へどうぞ。

 

虫、鳥、植物… 千葉の土地といきもののつながりがよく分かる! 千葉県生物学会が70周年記念として出版した生き物好きにはたまらない一冊。(税込1,080円)

手賀沼は太古の昔海だった…カモ猟や漁業がさかんだった手賀沼… 戦後の汚濁から、水質向上の歴史に沿って変わっていく生態が分かりやすくまとまったブックレット。(税込1,080円)

手賀沼と共に暮らすボート屋さんの四季折々! 魚供養祭や蓮見舟、へらぶな釣りやカモ猟などが現場目線で綴られた歳時記。(税込1,080円】

交通・商売の基幹だった水運、 利根運河にまつわる様々なエピソードが詰まってます! 民俗学者・柳田国男はなぜ利根運河を歩いて渡った? 難航した運河工事、ビリケンさんはなぜ運河のほとりに?  等々!(税込1,296円)