鳥ビシャ作り体験を開催します!

道の駅しょうなんで鳥ビシャ作り体験

“鳥ビシャ”は、手賀地域に300年伝わる伝統行事です。

氾濫を繰り返した手賀沼周辺の五穀豊穣祈祷と、カモ猟などがさかんだったことから、鳥の供養のために行われてきました。

毎年222日にしん餅で作られた鳥を鳥木(とりぼく)に飾りつけるのが特徴です。

鳥ビシャのシンボル、カラフルで美しい鳥を作ってみませんか?

  • 開催日:

  2/11()10001500

     2/18()10001500

  • 場所:道の駅しょうなんロビー
  • 参加費:お一人様500
  • ご予約優先、残席あれば飛び入り参加OK
  • イベント内容

        鳥づくりのベテランさん達と一緒に鳥を作ります!

  色とりどりのしん餅を和ばさみや木の櫛で整える、昔ながらの作り方!

  持ち物不要、お一人さま4羽、20分~30分位で体験できます。

  作った鳥はお持ち帰りいただけます!

※内容などが場合により、変更になることがございます。

 

 鳥ビシャ体験-ポスター

DSC_1563DSC_7199 DSC_7073